美を追及する為に|皮膚科で悩みを全て解決|痛みや痒みとさらば

皮膚科で悩みを全て解決|痛みや痒みとさらば

医師

美を追及する為に

頬を触る女性

コンプレックスの一つ

ほくろというのは、メラニン組織、即ちメラノサイトが皮膚の一部に集まってできた母斑の一種です。表皮が盛り上がって見えるものを色素性母斑、または母斑細胞性母斑と言います。ほくろ除去をしたいと考えた事がある人は多いのではないでしょうか。顔などにほくろがある場合、1ミリ程度の小さいものでも気にする人もいるでしょう。大きいほくろや、さらには盛り上がっているほくろは特に女性なら多少なりとも気になるものです。顔だけではなく、体にもほくろがあり、目立つ場所にあって服では隠しきれない事もあります。まれに、メラノーマという色素細胞ががん化した悪性黒色種という皮膚がんをほくろと間違えてしまう事もあります。突然出来たり急に大きくなったりしたら皮膚科を受診する事をおすすめします。

綺麗に取りましょう

誰しも見た目は気になるものです。特に顔にできたほくろは気にする人は多いのではないでしょうか。毎日鏡を見るので余計目立っているように感じてしまいます。しかし、現在は簡単にほくろ除去が出来てしまいます。一般的なほくろは単純黒子といって、主に原因は紫外線によるものです。この場合はほくろ除去はレーザー除去で取る事ができます。炭酸ガスレーザーという方法です。この方法は、小さなほくろであれば炭酸ガスレーザーで除去できますが、盛り上がっているほくろ除去となると切除縫合法やくり抜き法といった切除手術が必要になります。盛り上がっているほくろの場合、皮膚の下にも細胞がある事があるので多少大きい切除になるので傷が残る事があります。